eMAXIS Slim 3地域均等、棚ぼた(?)で勝手にコストが下がり大助かりの巻


いぬデックスです。

現在、つみたてNISAでは「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等)」という長い名前のファンドを積み立てています。SBI証券のiDeCoではラインナップに含まれていないのが残念です。

これはeMAXISの中では「全世界株式」のカテゴリに入るようでして、オール・カントリー、日本除く(いわゆる全海外)と合わせて全世界株式三兄弟となっています。🍡

兄弟揃って値下げ

さて、このたび「たわらノーロード・全世界株式」が同種の投資信託としては最安値で登場したことに対応して、eMAXIS Slim 全世界株式三兄弟も対抗値下げの発表があったようですね。

シオイさんのブログ記事で知りました。

eMAXIS Slim 全世界株式の信託報酬が引き下げられます!

はっきりいって全海外と3地域均等は何もしてないのに勝手に運用管理費用(信託報酬)が下がったようなものでして、完全に棚ぼた状態なのですがコストが下がるのはわずかとはいえ嬉しいものです。

今後も3地域均等のようなファンドはあまり設定されることもないでしょうし、兄弟のコスト競争のおこぼれに預かれるのは頼もしい限りです。

純資産の方はようやく11億円と、あまり売れていないようですが、世の中には全く純資産が増えていないバランスファンド(つみたてNISA対応商品)なんかもありますので、まあ償還の心配はないかなと思っております。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

0 件のコメント :

コメントを投稿