資産形成状況 2019年9月末時点

いぬデックスです。

四半期に一度の資産形成状況報告です。

前回の記事はこちら。(旧ブログ)


資産形成状況 2019年6月末時点 - 貧乏人でも投資がしたい(旧館)


資産形成状況

2019年9月29日時点での資産形成状況です。実際にはまだ営業日が1日残っていますが(ついでに給料日も)、細かいことを気にしてはいけません。

iDeCoとつみたてNISAをフル活用して積み立て投資を行なっています。iDeCoの元本は手数料を控除する前の拠出額で算出しています。

積立額はiDeCoで年間27.6万(満額)、つみたてNISAは月1万、ボーナス時期に14万増額で合計40万円ちょうど(満額)になるようにしています。

iDeCoでは手数料節約のために年2回の拠出に切り替えましたので、今期は1ヶ月分だけ拠出しています。次回は翌年1月にまとめて引き落とされ、2月中旬に拠出されるはずです。

現時点では運用している資産の100%が株式またはREITとなっています。



以前は通期での損益率なども記載していたのですが、まあ途中経過の百分率なんて意味がないということと、特定口座での売買まで含めると大変計算が面倒くさくなってきましたので、参考値として現在の元本と、評価額との差額だけ記載することにします。

現在の含み損益は +164,005円となっています。一応、損益率としては +7.5% となっています。

実現損益の累積

こちらはお試しで作ってみました。ごらんの通り、貸株料・配当金・譲渡損益の積み上げを示していますがあまり意味はなさそうですね。


作ってから気づいたんですが、譲渡損益はマイナス側に触れることもあるので積み上げ棒グラフとの相性が悪いですね。

続けるかどうかはまた考えます。

資産構成の開示は廃止

以前開示していた資産構成ですが、無意味なことがわかったので廃止しました。省力化。

コメント

えー、特にありません。まあ、ただ買うだけなんですけどね。

以前インカムの話もしましたが、考えるほどインカムいらないよなぁー、となってきたので、また近いうちに方針を変更すると思います。ぼくの中では、積立投資は貯蓄に近い存在ということを再確認することになりました。

あと、はてなブログと比べると画像を貼り付けた時の挙動が怪しいです。まあ、無料なんで仕方ないですね。広告収入の損益分岐点がほとんどゼロになったメリットと比べると、背に腹は代えられません。

次回は 12月末の予定です。皆様ごきげんよう。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

0 件のコメント :

コメントを投稿