私がインデックス投資を使う理由は、無難だから

いぬデックスです。

ぼくは資産形成の道具として、主にインデックスファンドを使っています。

するとなぜインデックスなのか? という理由が知りたくなるのが人情ですが、べつに大した理由はありません。一言で言うと「無難だから」ということになりますね。

もし他人にアドバイスをするようなことが今後あったとしても、同じ理由でインデックスを推すと思います。

ものの本を読むとまあ色々とインデックス投資を肯定するための情報を得ることができます。初心者のうちはそういう情報に心踊り、インデックスこそ最高の手法なんだという気にさせられたものですが、続けているうちにある程度理解が進むと、本やネットに書いてあるような積極的な理由よりは、むしろ消極的(passive)な理由こそがぼくにインデックスを選択させているのだと思うようになりました。

すなわち大ハズレを引かない、選択の苦労がない、手間がかからないの三つの「ない」が無難という消極的な理由です。

個人的に趣味で他にもごく一部で個別銘柄への投資もやっていますが、それができるのもインデックスによる無難な資産運用が大黒柱としてあるからこそと思っています。飽きたら全部売ってインデックスを買えば良いだけなので気が楽です。

以前はリスクの分散とか、特定の属性に偏らないように、などと考えたものですが、自分でコントロールできる範囲ではないような気がしてきたので、半ば諦めています。無難に満遍なく持つということで満足しています。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

0 件のコメント :

コメントを投稿