JCBの大盤振る舞いのおかげで還元キャンペーンに初参戦


いぬデックスです。

すでにご存知だとは思いますが、JCBが自社発行のクレジットカードで、Apple Pay、Google Payによるスマホ決済を使うと、20%のキャッシュバックをするというキャンペーンをやっています。

一応リンクを載せておきます。


QRコード決済アプリが口火を切り、これに対抗する形でじつはヨドバシゴールドポイントカードなんかでも軒並み20%の横並びでキャッシュバックを開始していましたが、それぞれわざわざ使うのもなあ・・・という点があり、気が乗らないのでスルーしていました。

ぼくは面倒くさがりなので、普段通りの生活をしながら勝手にお得になるくらいでないとなかなかこういったものには参加しないのですが、Apple Payを使うだけで良いとなると心が動きます。

というのもQR決済が主に普及しているコンビニやドラッグストアはあまり使いませんが、近所のスーパー(阪急オアシスや業務スーパー)ではQUICPayに対応しているので、普段から利用しています。ということは、ApplePayで使うカードをJCBに設定して、いつも通りに決済するだけで20%還元を受けられるということです。

コンビニはほとんど使わないのでこの手のキャンペーンは本当にほぼ縁がなかっただけに、助かります。

やはりカードを渡さずに、しかもカードをスキャンするよりも素早く決済終了するという便利さは他の追従を許さないと思います。早速ぼくもキャンペーンに登録しました。

普段は獲得ポイントを楽天ポイントに集中させるために、ApplePayも楽天カードに設定しているのですが、まあこのくらいのアクションは良いでしょう。

最寄りのライフでもQUICPayに対応してくれないかな。カードも手渡してスキャンする方式なんですよね。遅れてる。


キャッシュバックの上限は10,000円

一つだけ残念なのは、キャッシュバックに上限があることですね。

最大で1万円分ということは、カードの利用金額で言うと5万円分ということなのですが、ぼくは毎月食料品の購入に3.5万円くらいかかっていますので、わずか2ヶ月程度で上限に達してしまうことになります。

キャンペーンそのものは12月中旬まであるんですが、使い切ったらまた楽天カードに戻すことになりそうです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

0 件のコメント :

コメントを投稿