私の資産運用方針(2019年10月6日更新)


いぬデックスです。

これまで、はっきりしたことは書いてこなかったように思いますので、改めて簡単に、自分の資産運用について記載しておきます。

随時変更していきます。

(2019年10月時点)

おおまかな資金の振り分け

資産運用の柱は、生活用の資金・老後の資産形成・その他の運用です。

老後の資産形成には預金も含むことになっていますが、そこまで収入が多くないので実際にはiDeCoとつみたてNISAだけでやっています。これに合わせた運用をしていきます。こちらは来世(引退後)へ向けて徳を積むといった感じです。

その他の運用は現世の御利益を目的としています。お賽銭を投げ込んで願い事をする感じですね。

生活用の資金は運用せず預金で持ちます。計画的な拠出を先取りして、残った分がこちらに回ります。ある程度貯まるとついつい現世のための運用に回してしまいがちなので、なかなか貯まりません。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

SBI証券のセレクトプランを利用しています。

企業年金は存在しない零細企業勤務のため、拠出上限は年間27.6万円(月2.3万円)となっています。2号加入者というやつです。

こちらは引退後の退職金として運用しています。

現在は先進国株式インデックスファンド100%でやってます。

株式100%では老後の資金としては不安定ですので、バランス型に変えるつもりです。

つみたてNISA

つみたてNISAは現在はSBI証券を使っています。

理由は、始めた頃は余裕が少なく、満額拠出できなかったのでセコセコ節約してできた小金をその都度つみたてNISAに投入するには便利だったからです。SBI証券のつみたてNISAはボーナス増額という名目で年に何度でもスポット購入ができるようになっているのでそれを利用しました。

今後は楽天カード決済によるボーナスポイントに目がくらんで、楽天証券に移そうかと考えています。証券会社としても使いやすいサービスが揃っていますので。

現在は毎月1万円、ボーナス月に14万円の追加で合計40万円(満額)を拠出しています。

こちらも引退後の資金として使うつもりで、途中で解約は考えていません。

2019年はeMAXIS Slim 3地域均等を積み立てています。

引退後の資金ということでこちらも来年からはバランス型にしようと思っています。

それ以外の投資

それ以外に残ったり、意図的に作った資金で用途を引退後に限定しない運用もやっています。

趣味で保有している国内の個別株と、国内外のREIT ETFを使ったバーチャル大家業でインカムを得て遊ぶのに使おうと思っています。

別で持っている資金(生活用)を侵食しない程度に、安全域を保ってやってます。緊急時には優先的に売却することになります。

生活用資金

基本的には支払いに使うお金です。パソコンなど設備の更新に必要な資金もこちらに含まれます。リスク資産との割合は特に決めていません。金額としてはだいたい100万円くらいをめどにしていますが、最近ついつい株を買ってしまって下回っています。良くないですね。

一応、全財産に対する割合としてはこんな感じになってます。(青い部分)


生活防衛資金と言わないと通じない場合があるんですが、小っ恥ずかしいのでなるべくそう呼ばないようにしています。べつに防衛とかは考えてません。

まあ6ヶ月分くらいの余裕はありますので、十分生きていけるのではないでしょうか。足りなくなれば株を売ればいいんですからなんとかなるでしょう。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

0 件のコメント :

コメントを投稿