貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

*投資と資産形成

資産運用を始める前に100万円貯めてみよう

資産形成家のいぬデックスです。 これは自分のように貧乏人からの脱出をしようとしている人へ向けて書いています。 何かのきっかけがあって資産形成の必要性に気づくと、すぐにでも投資を始めたくなるものですが、あまり慌てない方が良いと思います。 僕もそ…

楽天証券で月1000円の積み立て投資を設定しました。

資産形成家のいぬデックスです。 僕がつみたてNISAで使っているのはSBI証券ですが、今回は楽天証券でも積み立てを利用することにしました。 こんなことができるのも、つみたてNISAとiDeCoを満額拠出できるようになったおかげです。 それ以上に余ったお金は特…

宇宙人視点で地球に投資

資産形成家のいぬデックスです。鼻と目がたいへんなことになってます。 インデックスファンドやETFのおかげで、英語のわからない人でも簡単に海外投資が可能になりました。ありがたいことです。 さて国内で用意されている商品を見ますと、だいたい日本と外国…

貧乏人の病気、収入コンプレックス

資産形成家のいぬデックスです。 おかげさまで、今年からは非課税で運用できる枠は全て使い切れるだけの余裕を得ることができております。 資産を効率よく膨らますには、税金のかからない(もしくは繰り延べできる)お得な方法を使うのが一番です。 まだ、複…

他人の設定・解約の影響を受けたくないなら断然ETF

資産形成家のいぬデックスです。 投資信託は基本的に、受益者(保有者)全員で按分して費用を負担することになっています。 株式などを購入する費用も、売却する費用も按分です。 一度買ったきりでただ持っているだけでも、新たに購入される分の手数料は負担…

資産形成のシミュレーションで、見るべきなのは弓の形!?

資産形成家のいぬデックスです。 以前から繰り返し述べていますように、資産形成の目的は引退後の資金の確保です。 リスクを受け入れなければ、リターンも得られないということで、このバランスが重要と言われています。 こと引退後の収入源となりますと、伸…

逆算的な資産運用はつまらないが自分には合っている

資産形成家のいぬデックスです。 過去に、逆算的な資産運用はつまらないという記事を書きました。 逆算的とは、投資からの利益を受け取らず資産の増大に専念し、計画的に残した余剰金で生活したり遊んだりする、というような意味です。 ですが、別腹投資とか…

超簡単、シンプルな資産取り崩しのための管理方法

資産形成家のいぬデックスです。 ファイナンシャル・プランニングのセオリーとしては、現役中は収入から少しずつ積み立てて資産形成を行い、引退後はこれを取り崩していくというのが基本的なパターンかと思います。 そして取り崩しの方法についてはいくつか…

ETFの良いところと微妙なところを三つずつ挙げる

資産形成家のいぬデックスです。 以前、ETFは資産形成には不向きなので投資信託だけを使っていますという記事を書きました。 あれからしれっとETFを買ったりしていますが、まあそれは置いておくとして・・・f^_^;) 実際、資産形成のみを目的とした場合、いま…

引退後の収入額は自分で決める

資産形成家のいぬデックスです。 勤め人あるいは自営業の方は、手取りの収入を自分で決めることは、(基本的には)できません。 売り上げ次第だったり、会社によって給与が決められていたり。中には交渉して双方合意のもとに契約する人もいますが・・・まあ…

その出費、積み立て投資よりも価値があるだろうか?

資産形成家のいぬデックスです。 貧乏から抜け出すにも、つみたて投資は有効です。もちろん、一発当てるという意味ではありません。 それは効率の良い資産形成法というだけでなく、投資家的視点を得ることができるからです。出費に見合った価値を得ることが…

入金力の変わらないただ一つの投資法

それは配当金再投資。 つみたて投資は資産額が増えてくると、一回の入金のインパクトが徐々に小さくなってゆきます。毎月入金するとすると、100ヶ月めには1回目のおよそ百分の一の効果ということに。 ところが配当金は株価に対して2〜4%程度のだいたい決…

コントロールできることだけ考えよう:米国株・先進国株・全世界株の違いはカバー範囲のみ

資産形成家のいぬデックスです。 中には気にする人もいるようですが、特定のインデックスの中身・・・たとえば先進国株式インデックスファンドに含まれる米国株の割合なんて気にしても仕方ないですよ。 そこをコントロールしようとするなら、先進国株式なん…

ファンドオブザイヤー2018の感想

あちこちで記事が上がっていますように、『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018』の発表イベントがありました。 僕は表舞台に出ない方針ですので、参加せず外野から偉そうなことを言う係です。 べつに皮肉を言うつもりもなく、みなさん楽しんでおら…

インデックス投資では欧州株が割安放置されがち

資産形成家のいぬデックスです。 株式投資のリターンは資産の成長(グロース)と、もうひとつ配当収入(インカム)によって構成されています。 どちらが重要というのはなかなか難しい問題ですが、長期の場合、配当の再投資によるリターンがその大部分を占め…

インデックスファンドは指数に連動するから良い、わけではないよね

資産形成家のいぬデックスです。 これはひとりごとです。 いわゆるSEO特化して収益を目的としたク◯ブログが横行していますが、情報は自分で咀嚼してしっかり理解していくべきだと思います。 これはべつに間違いを正してやろうと思って書くわけではないので、…

東証の市場が整理されたら、TOPIXはどうなるんだろう

資産形成家のいぬデックスです。 すこし新鮮さに欠けますが、最近こんなニュースがありました。 JASDAQと二部の統合は順当だと思いますが、問題は一部の企業の絞り込みですね。記事によりますと 1部というだけで投資資金が流入し、上場後に自らの成長に熱心…

一番儲かるアセットを当てるゲームに参加してもいいし、しなくてもいい

資産形成家のいぬデックスです。 「リターンの八割はアセットアロケーションで決まる」というような言葉がよく知られています。(実際にはもっと違う言葉が元になっています) この文章が指すのは「投資先の銘柄選択はリターンにあまり寄与しない」つまり「…

低金利が常態化している日本で、米国流ポートフォリオは有効なのか

資産形成家のいぬデックスです。 資産形成(運用)に関する知識は主に米国から輸入されてきました。米国で書かれた資産配分に関する記述を読んでいると、株式と債券半々が良いとか、いやいや60:40がいいよとかそういう話が出てきますが、これをそのまま日本…

【再考】ベンチマークが配当込み指数であることが、そんなに良いですか?

資産形成家のいぬデックスです。 「ベンチマークが配当込みではないから投資したくない」 かつて、発言力のある(?)インデックス投資ブロガー達がそう言っていました。 曰く、(以下はいぬデックスによる意訳です) 指数にぴったり沿うべきインデックスフ…

iDeCo(個人型確定拠出年金)もいずれ好きな商品が選べるようになるといい

資産形成犬のいぬデックスです。 少し前の話になりますが、先日の三菱UFJ国際投信×SBI証券のブロガーミーティングで、彼らは多様性、多様性と繰り返し主張していたそうです。 詳しくはこちらをどうぞ。 多様性と表現するのは何か違うと感じますが、それはと…

まず現金から使っていくのは、あたり前田のニールキック

資産形成家のいぬデックスです。 ブログ仲間(?)の青井ノボルさんの記事です。 資産形成における、投資に回さないお金の取り扱いについては常に考える機会を提供してくれます。僕も改めて考えてみます。 まず『生活防衛資金』という呼び名は、どうも定義が…

つみたて投資を成功させるには、始めてからの学習が必要

つみたて投資による資産形成についてはほとんど数行で要点を書き終えてしまうほど単純です。どんな本も前半は同じことが書いてありますし、この部分は家計の貯蓄と共通です。 働く 節約する 積み立てる そして投資の部分に関する具体的な方法論についても、…

つみたて投資は規律にそった行動こそが良い結果を生む

資産形成家のいぬデックスです。 今日はずいぶんと株価が下がったようですね。ETFを買った途端に下がったのは天井フラグ的な感じがして情けないですが、年が明ければつみたてNISAで定期買い付けの日ですし、なんというか損益の変動に慣れてしまった(飽きた…

弱気相場到来。大切なのは現金を十分に確保しているかどうか

資産形成家のいぬデックスです。 ついにやってきたかもしれない、弱気相場です。これからどこまで下がるか、いつまで続くかはわかりませんが、1ヶ月で10%以上の下げを記録し、今年から始めた方は不安を感じているかもしれません。 ここで再確認しておく必要…

なんのために投資をしているのか?

資産形成家、いぬデックスです。 投資ネタのブログを読んでいる人は投資に興味があるか、もしくはすでに実行されているかと思います。 その目的はいろいろあるかと思いますが、ネットでよく見かけるのはやっぱり「お金持ちになりたい」という人が多いように…

iDeCoは年金受給までの繋ぎと考えると

資産形成家、いぬデックスです。 またまた教えていただきました。引退後のiDeCoの扱い方についてです。 今の税制では、iDeCoの受け取りは一時金として受け取るのがもっとも有利ですが、これが年金形式でも不利にならないように改正されたらどうするだろうか…

期待はずれの三菱UFJブロガーミーティング、しかし収穫はあった

資産形成家のいぬデックスです。 先日の三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングは、SBI証券とのコラボで、同社のiDeCoについての釈明がメインのテーマだったようです。 各所で上がっているレポートによりますと、特に新しい情報もなく、従来からの主張を繰り…

ETFの買い付けを行いました

資産形成家のいぬデックスです。 来年の方針として発表しておきながら大変恥ずかしいのですが、我慢できずETFの購入に踏み切ってしまいました。衝動買いは良くないですネ。こんなことをしているとすぐお金がなくなっちゃいますよ。 せっかくなので報告いって…

楽天証券で買うならどのETF?

資産形成家のいぬデックスです。 先日の記事にて、ETFで別腹投資をやってみると宣言しました。 来年の方針をざっくり宣言 - 貧乏人でも投資がしたい 今思えば、やらなくてもいいのでは? という気もしなくもありませんが、せっかくなので購入銘柄の検討をし…