貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018に投票しました

e47eea36d36ca0a8c06968df78dbcb12_s.jpg 

資産形成家のいぬデックスです。

 
ブロガーとか名乗るのもこっぱずかしいですが、一応ブログを書いているのでブロガーということになるらしいです。こっぱずかしいですね。
 
ということでついに投票権を得てしまいましたので、僕も投票してみました。
 
ちなみにwebページはこちらです。→投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018
 
 

====

 
このブログでも好き勝手なことをブツブツ言ってきましたが、投票するファンドはごくごく基本的なものにしました。運用実績と受益者に対する姿勢を重視しています。なので一年以内に設定されたぽっと出のファンドは対象外にしています。
 
ということで投票したのは以下のとおり。
  • 3pt <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 2pt eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
うーん保守的!
 
Slim先進国は1万9千円のみ、ニッセイに至っては購入すらしていません。まあiDeCoでニッセイの外国株ファンドには投資していますが、商品としては別物ですからね。
 
あれだけ全世界株を推しておきながら一票すら入れないのは道義的にどうかという指摘もありそうですが、そいういうときはアレです。今からでも先進国をお勧めすればいいわけですよ。
 
というのは軽いジョークですが(笑えない…)、実際本当に誰にでもお勧めできるものを一本だけ選べということなら先進国株式になると思います。またマザーファンドを組み合わせる方式を認めない厳密な区分で言えば、やはり残るのは先進国株でしょう。
 
以上、言い訳おわり。
 
来年にはまた違うことを言っている気はしますが、今年はこういうことになりました。投票期間は11月30日まで、結果の発表は2019年1月13日だそうです。たのしみですね。