貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

つみたて投資は規律にそった行動こそが良い結果を生む

資産形成家のいぬデックスです。

今日はずいぶんと株価が下がったようですね。ETFを買った途端に下がったのは天井フラグ的な感じがして情けないですが、年が明ければつみたてNISAで定期買い付けの日ですし、なんというか損益の変動に慣れてしまった(飽きた)というようなこともあり、あまり気にしていません。

まあ確かに損益を見ると、元本12万円がさっそくマイナス1万円超えていて、けっこう血まみれだなと思わなくもないですが、べつに消えて無くなったわけではなくて萎んで小さくなっているだけですから、また大きくなることもありますよ。

今後の対応について

先日の記事でも書きましたが、欲に目が眩んで収支のバランスを崩すと後で困ることになりますから、積み立て投資としては計画通り決まった額を拠出すべきだと考えます。ということで、別段いつもと違うことはしません。「何もしない」をします。

www.binboinvest.com

下落トレンドと見るや積み立て額を増やす、というのはあくまで投機的な資金投入法と捉えています。無敵のスターを取ったからといって慌ててダッシュを多用すると奈落に落ちます(なんの話・・・?)

積み立て増額用にわざわざ資金を貯めていた方は好きなタイミング・方法で投入されるのも良いでしょう。ただし予算を使い切ったら終わりにしないと、熱くなってはいけません。底値を拾うことよりも、平均取得価額を下げることができただけでも十分成果が得られるはず。

キャッシュや債券との比率を定めている人ならば、あくまでもリバランスの範囲にとどめておくべきでしょう。

こういう時は遊ぶか、基礎の本を読みましょう

さて株価を見ていても特に成績が良くなるわけでもありませんので、とりあえず遊ぶというのはどうでしょうか。(とか言いつつブログを書いていますが・・・)

どうしても心配ならば、初心に帰るために、不朽のバイブル的な本を読みましょう。『ランダム・ウォーカー』『敗者のゲーム』『株式投資の未来』『インデックス投資は勝者のゲーム』『投資の大原則』『お金は寝かせて』『バンガードの投資哲学』なんでもいいと思います。

知らず識らずのうちに欲にまみれて忘れてしまっていた、ごく基礎的な黄金ルールを思い出せるかもしれません。

以下、アフィリエイトですw

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

  • 作者: バートン・マルキール,チャールズ・エリス,鹿毛雄二,鹿毛房子
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2018/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法

インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法

 
お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい