貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

2019年が始まりました。今年は変化が訪れそうです。

f:id:inudexfund:20190101190100j:plain

明けましておめでとうございます。資産形成家のいぬデックスです。

戌年も終了しましたが特にハンドルネームとの関連はありません。

年始に何か抱負や決意などを述べるのが定番ですが、どうせやらないので、すでに決まっていることと、それによってどういう変化がありそうかということを書こうと思います。

資産形成のこと

今年は非課税口座を満額消費する計画が立っています。

毎年4月が定期昇給の時期でして、一月の時点ではまるまる一年間の予定が立たないので、昇給しない前提で拠出の計画を立てていたのですが、昨年の実績をベースに計画を立てたところ、毎月の負担はむしろ減らした上で満額拠出が可能であることがわかったので実行に移します。

満額拠出が実現できますと、また僕の視点も変わってくるかと思います。というのも年間67.6万円も積み立てられるなら、老後の資産形成はほとんど完成したと言っても良いからです。

そうなると例えば今後の昇給分はまるまる余裕という形で手元に残りますので、これをどう活用していくかがテーマになるのではないかと思っています。(下がりませんように・・・)

倹約と人生の充実とのバランスを考えていく段階に入ります。

個人事業失敗により負債300万、月15万での再就職から始まった僕の資産再形成ですが、ようやくスタートラインに立てたということです。

ブログのこと

しがたって投資のことばかり書いてきたこのブログも、変化があるのではないかと思います。

最初はできるだけ早く資産を積み上げたいという思いから始めた積み立て投資ですが、資産形成において投資というのは節約・預貯金・保険・住宅などと同列であってファイナンシャル・プランニングの一要素でしかないことが、だんだんわかってきました。

ということで必然的に、投資の研究よりも「お金の使い方」や、家計の話や、ブログそのものの話、余裕ができて新しく始めた趣味の話(始めてませんが)、いずれ訪れるリタイアメント(退職)への計画のような話題が増えるかもしれません。

ただ、それはそれとして投資の世界というのは楽しいものですから、これからも注視し続けていきたいと思っています。また思いついたらお坊さんの説法のような記事を書くと思います。

今年もお付き合いください

休み中は暇なので更新頻度も上がります。昨年の例を顧みますと、これからしばらく倦怠期がやってくるかと思いますが、今年もぼちぼちやっていこうと思います。

積み立て投資の方はほとんど自動的にやってくれますので、本当に便利です。

それでは今年もよろしくお願いいたします。