貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

ポイント活動を縮小、キーワードは“パッシブ”

f:id:inudexfund:20190103091620j:plain

資産形成家のいぬデックスです。

ポイントに縛られる消費生活を少し整理したいと思います。

能動的に交換や受け取るるための行動が必要なものは、日々の暮らしの中でついつい忘れてしまいがち。よほどお得になるものでなければ無視しようと思います。

なるべくパッシブに還元を受けられるポイントプログラムに限定していきます。

パッシブなポイントとは?

たとえばKindleのように、Amazonポイントがあればそちらから優先的に使ってくれるようなものは、自動的にポイントの恩恵を受けることができます。そもそもポイントを貯めるためにポイントカードを見せる必要がないのも非常にパッシブな感じです。

クレジットカードのポイントも使えば勝手に溜まるのでいい感じです。JCBではOkiDokiポイントという独自のポイントを、毎月自動的にTポイントと交換してくれるプログラムがありまして、これが通常手動で交換を申し込むよりお得なレートになっています。

キャンペーンに合わせて交換した方がもっとレートが良くなりますが、欲しい時に無いということや、キャンペーンに申込まなくても自動的にやってくれるという点を重視しています。あくまでもパッシブがテーマです。

準パッシブなポイント

楽天やヨドバシといった通販サイトのポイントも、決済の時に必ず使うかどうかの表示が出ますからまず忘れることはないので、準パッシブと言えると思います。Amazon同様、ポイント還元を受けるのにカードが不要というのは良いところです。

パッシブなポイント加算/消費ができるwebサービスは拒否する理由もないので使います。

余談ですがPixvが運営している同人創作物のマーケットであるBOOTHも楽天PAYに対応しまして、こちらでも楽天ポイントが使えるようになって僕は大変喜んでいます。

booth.pm

パッシブではないが有効なポイント

それはズバリ、近所のスーパーのポイントです。還元率が0.5%と低く、わざわざポイントカードを用意して、ポイントを使いますと言わないと使えないのでパッシブではないのですが、利用する金額が比較的多いので持っています。

能動的に集める(ポイント還元アップの品物を買うなど)ようなことはしませんが、溜まってきたら使うようにしています。

バッサリ切り捨てるポイント

箇条書きにします。

  • スマプロポイント(住信SBIネット銀行)
  • はぴeポイント(関西電力)
  • Ponta

えーと、はっきり言って忘れます(笑)。スマプロポイントは2年間シコシコ貯めて500円とかですよ。

しかも期限が切れたら消滅。投信積立の代金は楽天証券から自動振り込みを利用して直接SBI証券に入金することにしました。管理も楽になりスッキリ。

はぴeポイントは電気代・ガス代の支払いに対してと、毎月明細を見ることでポイントがつくのですが、もらうために見にいくのも面倒です。

ガス代・電気代はメールで通知が来るようにしていますから、気が向いた時に推移とかを確認する程度で十分です。溜まったポイントは期限が来るまでに交換を申し込まないといけません。絶対忘れます

そしてPonta。存在感ゼロ。月に数回使うか使わないかのローソン以外どこで使えるかも知りません。共通ポイントの中では最弱ではないでしょうか。ちなみにnanacoはとっくに捨てました。

他にもあったような気もしますが、どうせ思い出せないくらいですから問題ないでしょう。

SBIポイントは改善して欲しい

と書いたところで思い出しました。SBIポイントについてです。投信の保有額に応じて毎月もらえるので、今後も徐々に増えていくことになります。

現状、Tポイントに交換するか、募金するくらいしか使い道がない上に、まずSBI証券からSBIポイントに振り替えボタンを押して、さらにポイント交換の申し込みをしないといけないというハードルの多さですが、改善されることを信じるしかありません。

その点楽天はすごいですね。このままならいずれ移籍しちゃうぞ。

ポイントカードを見せることをやめる

ところで、僕の場合Tポイントの流入源はほとんど100%がJCBカードからです。楽天ポイントもカード利用分がメインです。つまり僕はポイントを貯めるために、店舗でお金を使うことがほとんどありません。店舗の利用でもらえるのは月あたり一桁台です。

Tポイントは主にウエルシアで1.5倍の価値で使える日に集中して使っていますので、そのためだけにアプリをインストールしています。(あとは今何ポイント持ってるかの確認用)

楽天カードに楽天ポイント機能が付帯していますが、対象店舗も少ないので同様です。

ということで、ポイントカードを見せるのはやめにしようと思います。

店舗でポイントカードを見せることをやめるだけで決済が早くなります。ポイントを意識して店を選ぶことも無くなります。財布もスリムに。アプリもごちゃごちゃしない。

月々数ポイントを諦めるだけでQOLが向上するなら安いものではないでしょうか。今年はこれをやっていきます。