貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

年末調整の還付金はキャッシュの増強に消えた

f:id:inudexfund:20190112115252j:plain

資産形成家のいぬデックスです。

年末調整による還付がありました。その額、およそ2万円。うーん、少ない。

iDeCoの分が全額控除といっても、税率5%ですからね。ちなみに昨年は1万4000円でした。

とはいえ降って湧いたお金ですから、使い道を考えます。元々は自分のお金が返ってきただけですけど。

昨年は投資に使ったが・・・

昨年は非課税枠を使いきれないことがわかっていたので、少しでも埋められるようにということでつみたてNISAに突っ込みました。(ちなみにその後株価は急落)

ですが今年は計画ですでに満額拠出が実現できることになっていますので、慌てて投資する必要も無くなりました。

これは繰り返し述べていますが、20年間で1352万円を積み立てることができるということは、庶民としては老後のお金の心配がなくなったも同然ですから、お金の使い方を自分で決めることができます。

貧乏人にはこんなしょうもないことが、嬉しいのでした。

つまらない話ですが、貯金します

少し考えたのですが、手に入ったお金をパッと使ってしまうのはよくないということで、喉から手が出るほど欲しいものも思いつかないので、お金は取っておくことにしました。

いずれ何かに使うこともあるでしょうし、使わなければその時改めて、投資に使われることになるのでしょう。

具体的にいくらという目標はありませんが、やはりキャッシュが厚いということは何をするにしても安心感につながります。

投資しないという選択肢が取れるのも、すでに十分な額を毎月自動投資できているからでもありますね。

 

昨年の途中で保険を解約しましたので、その分の控除もありましたが今年の分は正味、iDeCoだけになるので還付額も減ると思います。