貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

2018年度の家計収支

資産形成家のいぬデックスです。

2018年度('18/1/26〜'19/1/25)の収支が確定しましたので、記事にしてみます。

マネーフォワードのアプリから(手入力で)転記です。

なぜかweb版では年間の収支が表示できないので不便です。

もうこの時点で疲れてしまいましたので、手短にやっていきます。自動化したいです。

2018年度の支出内訳(大項目別)

f:id:inudexfund:20190202140422p:plain

項目

金額

住宅

¥720,000

食費

¥492,475

特別な支出

¥426,367

税・社会保障

¥276,000

趣味・娯楽

¥157,662

通信費

¥142,641

衣服・美容

¥115,695

保険

¥108,296

日用品

¥102,875

光熱費(水道除く)

¥71,223

健康・医療

¥30,282

自動車

¥25,976

教養・教育

¥20,619

交通費

¥2,925

交際費

¥1,670

合計

¥2,694,706

補足事項

積み立て投資や貯蓄に回した分は計上していません。めんどくさいので(^_^;)

「特別な支出」とは、家電などの大きな買い物です。昨年度はiMac 27インチとiPad Proを購入しましたのでかなりの多額になっています。

「住宅」には家賃・共益費(月5.8万)と、固定の水道代(月2千)が含まれています。

保険は現在は解約して、こくみん共済のみ残っています。

「税・社会保障」の項目は全てiDeCoの拠出。「自動車」は125ccのスクーターの維持費です。

光熱費と通信費については別項目にて。

光熱費

電気・ガス共に関西電力で契約していますので、はぴeみる電なるサービスで一覧できるようになっています。

内訳は電気代が¥43,910、ガス代が¥27,313です。都市ガスなので安くて助かります。

面倒なので画像を貼り付けます。なお2月に契約を変更しましたので、それ以降の記録となっています。

グラフでは2月〜1月となっていますが、これは請求月ベースなので、実際に利用した分としては前月分となりますのでこれで合ってます。

電気代

f:id:inudexfund:20190202132300p:plain

ガス代

f:id:inudexfund:20190202132315p:plain

ま、わかりやすいですね。ところでさっきログインしたら、誰でも電気代がもっと安くなる「なっトクパック」なるプランがあることがわかり、早速申し込みました。

通信費

通信費は主に携帯電話の料金と、WiMAXの料金です。内訳は携帯電話が¥90,606、WiMAXが¥47,511となっています。

こちらはグラフを作成しました。

f:id:inudexfund:20190202135053p:plain

2018年度の通信費

携帯電話

UQ mobileを利用しています。auから変更した際にiPhoneの代金を一括で支払いましたので、2月が異常に高くなっていますが、あとはほぼ横ばい。また12月から一番通信量の少ないプランに変更しました。

インターネット

光インターネットが無料のマンションなのですが、夜はISDN並みに遅くなるのに耐えかねて、WiMAXを契約してしまいました。高いんですけど仕方ないですね。

賃貸はこういうことがあって独自で回線を引けないこともあるので要注意です。

年間収支

給与・賞与・その他を含めた収入と、支出のバランスは以下の通りです。

収入

¥3,309,991

支出

¥2,694,706

収支

¥615,285

なんか収入が多く見えますが、保険の解約に伴う払戻金が計上されているからです。低収入ですね。

昨年度は30万円程度を積み立て投資に投入しましたが、それを差し引いても多いような気がします。どうなってんの!

というわけで何らかの記入漏れがあるような気はしますが、ひとまずこれで2018年度については締めようと思います。

お付き合いありがとうございました。