貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

楽天証券で月1000円の積み立て投資を設定しました。

f:id:inudexfund:20190215211436j:plain

資産形成家のいぬデックスです。

僕がつみたてNISAで使っているのはSBI証券ですが、今回は楽天証券でも積み立てを利用することにしました。

こんなことができるのも、つみたてNISAとiDeCoを満額拠出できるようになったおかげです。

それ以上に余ったお金は特定口座で運用することになるので、べつにSBI証券でなくてもいいってことですね。

私はめんどくさがりです

さて、タイトルだけ読めば終わってしまう内容の記事ですが、ぶっちゃけた話、パッシブなポイント消費を推進するための行動の一環です。

いやもう、正直なことを言いますとTポイントがいくらお得になると言っても、毎月20日にウエルシアに忘れずに行くというのは結構な重労働なわけです。

普段あまり使っていない楽天ポイント(&楽天カード)はさらに使い道に困るので、自動化してしまおうと考えました。 

ご存知とは思いますが説明を

楽天証券にて毎月1000円の投信積立を設定し、使えるポイントは全て使用するように変更します。こうすることで、楽天ポイントが残っている場合はポイントが使われて現金の持ち出しが減り、ない場合は単にお金が1000円使われることになります。

べつにポイントがゼロでも毎月1000円くらいなら家計の収支も悪化しませんし、特に問題ないという金額にしておきました。

決済方法は楽天銀行引き落とし、証券口座(マネーブリッジで自動スイープ)、楽天カード決済の三つが選べますが、ポイント欲しさにカード決済を選ぶことにしました。少しレスポンスは悪いですが、一度設定したら終わりなのでまあいいでしょう。

残念ながら期間限定ポイントは使えないのですが、楽天市場をほとんど利用しないのでそれほどたくさんもらうこともないだろうということで、いずれ格安SIMを移籍すればこちらの料金の支払いに使えるかなと思っています。 

手ぶらで全てが完了するパッシブポイ活は超楽ちん

さて、これで僕の楽天ポイ活はほぼ完了です。やはり何もしなくても勝手に回る状態というのは気持ちがいいですね。資産形成(積み立て投資)もこうありたいものです。

できることならばTポイントやSBIポイントもこういったパッシブな使い道を作ってほしいですね。

あとSBI証券に足りないのは、カードなどを利用してもっと簡単に積み立てができる仕組みですね。現状の銀行引き落としは全然使えません。

このままでは来年から楽天証券に移籍しそうです。人は低きに流れるのです。

余談:金融庁が開いた口が塞がらないつみたてNISAムービーを公開

そいうえばつみたてNISAのプロモーション動画はご覧になりました?

一言で言って最悪でしたね 笑

保険でも買っとけ! って感じです。

たわら男爵もお怒りです。(つみたて兄さんはともかくとして)

余談2:リバランスボーナスなんてなかった(知ってた)

YUMAさんがわかりやすく説明してくれています。一つ前の記事と一緒に読むことをお勧めします。

超過収益は単にリスクを取った結果であるというのは腑に落ちますね。