貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

本来の目的を忘れないように

f:id:inudexfund:20190320001014j:plain

資産形成家のいぬデックスです。

先日、コード決済アプリのことを書きましたが、僕自身はすでにキャッシュレス生活をほぼ実現できていますので、わざわざコード決済アプリを使おうと思わない限りは、使う機会がないのが本当のところです。

あれがお得だ、こっちの方が有利だということに興味があるのはまあ、わかりますが、10円安いものを買うために遠くのスーパーまで行くような真似はやめようかなと。

先日も楽天の期間限定ポイントを使おうと思って、ローソンで楽天ペイを使ったんですが、スーパーで同じものが安くで売っているのにわざわざ割高な価格を支払ったことへの後悔ばかりが残りました。

こういう使い方は、ダメですね。

キャッシュレス決済の本来の目的とは

さて僕がコード決済をわざわざ使う理由があるとすれば、

  • コード決済にしか対応していない店
  • コード決済を使った方が早い店
  • (おまけ)ポイントを消費したい

の三つになると思います。

例えば外食ではほぼ現金払いですが、これがキャッシュレスになると嬉しいですね。全くお得にならなくても使うと思います。現金の管理から解放されたい。

またカード払いに対応していても、レジと連動していなかったり、カードを手渡す必要があったり、サインを要求されたりと手間がかかる場合だと足も遠のいてしまいますが、コード決済で済むならそっちを選択すると思います。

逆に、コード決済を使うことで手間が増えたり、そもそも高い料金を支払うことになる場合には使う気が起きません(コンビニとか)。これが、Felicaの付いてない廉価版スマホとなるとまた話は変わってきます。

要はコード決済を使うことで今までより便利にならないと使う意味がありません。これがキャッシュレス決済の本来の目的です。

この原則を忘れてしまうと、お得なキャンペーンにつられてアレやこれやと乗り換えたり、使い分けようとしたりしてドツボにはまります。ご注意を。自分のことですけど。

積み立て投資の本来の目的は?

ここで強引に投資の話に持っていきますが、積み立て投資による資産形成の目的ははっきり決めているでしょうか。

僕の場合は引退後の収入源として考えているので、途中では(できる限り)使わないでおこうと思っています。

ということは、別枠で用意したお金で暮らしていくし、特別な出費もそこから対応するということですね。ここは明確に分けています。この辺りは過去の記事でも何度か述べています。

ちょっと株価が盛り上がったから少しだけ使っちゃおうというようなことは、ルール上許している場合は別ですが、僕の場合はしないでおこうという方針です。

この辺りの運用上のルールに正解はないと思いますので、各自でしっかりとした方針を決めてそれに従うということを徹底した方が良いと思います。

そうでないと、本来の目的を忘れてあっちへフラフラ、こっちへフラフラしてしまいかねません(自分もしてますけど)