貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

スポーツジム費用が所得控除で新サービス登場の予感

いぬデックスです。

自民党の勉強会でこんな提案が出たそうです。

スポーツジム費、控除対象に=自民勉強会が提言(時事通信) - Yahoo!ニュース

僕はスポーツジムは今は使っていませんが、健康への意識が高まるのは良いことだと思います。

最近だと企業の福利厚生としてスポーツジムが無料で使えたり、社内にそういう施設があるところもあるらしいですね。

しかしその推進の方法として、所得控除というのはどうなんでしょう。少し心配になりますね。

所得控除は高収入優遇

所得控除は所得税の税率が高い人ほどお得度が増します。これはiDeCoや小規模企業共済などでも同じです。

僕は最低の5%ですから、実際にはほとんど恩恵がありません(^_^;)

政府の役割は富の再分配という社会主義的な物もありますから、税率に影響されない税額控除という形にした方が良いのではという気もします。

貯蓄性スポーツジムの登場!?

ところでこの話を見てすぐに思いついたのは、

スポーツジムの会費に貯蓄性を持たせる商品は必ず出てくるだろうなぁ」

ということです。

デポジットなどと称したり、割高な料金を支払うことでポイントバックがあったりと、控除額を増やすためのあの手この手が開発されることは間違いないですね 笑

ただの提案です

とはいえ、これはただの提言ですから、何かが決まったわけではありません。

それに、健康はともかく筋肉ムキムキになる目的やウルトラマラソン挑戦などの過度の利用は逆に関節などを早く痛める可能性もありますから、そことの兼ね合いもありますね。

良い案が出てくれたらいいと思います。