貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

iDeCoの年単位拠出に関する小ネタ

f:id:inudexfund:20190427212618j:plain

いぬデックスです。今日まで出勤で、明日から連休入りです。

先日、iDeCoを年単位での拠出に変更したのですが、少し失敗したなというところやうっかり忘れていた点などがありました。

忘備録です。

拠出しない月の手数料

ネタ元はもことんさんの記事です。

SBI証券のiDeCoでは年単位の拠出にしていると、拠出がない月の手数料(事務委託金融機関の分)は運用資産を一部解約して支払うことになるのですが、1口当たり1円とは限らないため、発生した端数はSBI証券の運営管理手数料として消えてしまうということなんだそうです。(つまり余っても再投資したりはしない)

ま、せいぜい月に1〜2円の損ですからそれはいいのですが、金融機関によっては後で拠出した時にまとめて支払うことになっているところもあるらしい? ので、よく確認しておきましょう。僕はすっかりそのことを忘れてました。

最後の拠出は満60歳になる前の月

少しわかりにくいのですが、拠出できるのは59歳までです。満60歳になる月(誕生月)以降は、拠出はできません

3月生まれの人は、たとえ1月2月には拠出しない計画にしていたとしても、それ以降は拠出できないので、その年の拠出額はゼロになってしまいます。

混乱しやすいのですが、2月分の拠出の引き落としは3月26日で、4月中旬に口座に入金されます。ややこしいですね(笑)

年単位の拠出は年2回がだいたいベスト

先ほどの話を発展させると、誕生月の前月に1回、12月に1回の合計2回拠出するようにすると、忘れていても無駄なく60歳まで自動で拠出することができます。

僕はそのことまで頭が回らなかったので、6月と12月に設定してしまいましたが、自分の場合2月生まれですので1月分だけまず拠出して、残り11ヶ月分を12月にまとめて拠出するのがベストということが後でわかりました。

早生まれはなんだか損した気分になりますね。余談ですが、1月生まれの人は最後の拠出が12月になりますので、年1回でも大丈夫です。

いずれ機会を見て変更したいと思っています。拠出額の変更は年1回のみと決まっているのですが、年単位拠出の計画変更は何度でもできるんでしょうか。

電話して確かめようと思ったら、大型連休に入ってしまっていました。残念。

年単位拠出の変更も年1回のみだそうです。