貧乏人でも投資がしたい

パーソナルファイナンスとインデックス投資についての話題がメインです。意見は結構コロコロ変わります。

個別株の罠にはまった話

f:id:inudexfund:20190605210754j:plain

いぬデックスです。

資産形成はほぼ自動でやっております。それとは別で、趣味のつもりで好きな企業の株を少し持っています。

僕は今ではレトロとされるパソコン(マイコン?)時代からのゲームファンでして、日本ファルコム(3723)には大変お世話になりました。

今日は息抜きの記事です。

株取引は優しさの時代へ

というわけでファルコム株ですが、遊んでもいないイース セルセタの樹海のサントラを買ったら感極まってきて勢いで買いました。(うそです、一応以前からチラチラ見てます)

日本ファルコム イース セルセタの樹海 オリジナルサウンドトラック←Amazon primeメンバーなら無料で聴き放題😨

配当は1株あたり6円と全くやる気が見られませんが、楽天証券の貸株金利が1%とそこそこあるのでまあいいかという感じです。

で、買ってからすぐに今年イースの新作が出るという発表がありまして、昨年発売の閃の軌跡が中国で販売好調ということもあり、あっという間に株価がうなぎ登りで一時は含み益が50%を超えました。(株ちょろい)

さすが当時の難しすぎるRPGへのアンチテーゼを投げかけたファルコムは違うな!

と思ったかどうかは知りません。

で、ここで失敗なんですが、100株しか買わなかったんですよね。儲けそこなったとかそういう話では無くて。

株を買うときは最低2単元買わないと、仮に値上がりしても半分利確もできないし、売ってしまったらポジションがゼロになってしまうのでやりにくいということを忘れてました。

というのも、ファンとしての保有なので全部売却はあり得なかったのです。

銘柄に惚れるなとは言いますが古のゲーム少年にはそれが足かせとなってしまったのでした。

そんなわけで買い増ししようとそわそわしている時の気分はまさにダームの塔が沈黙した時のダームさんのよう。

「アドルとやらがどこまでやれるか見てみるとしようぞ」

「承知いたしましたーーーーー!」(買い増し)

ヨグレクス & オムルガンは結構難しかった

からの10%下落。(ありがち)

アドルもまさかあんな勢いで発射されるとは思いもよらなかったことでしょう。女神ならもう少しお手柔らかに願いたいものです。

マザーズを甘く見てはいけません。10%上がるということは、10%下がることもあるということですよね。結果的に天井近くで掴んでしまいました。

ザナドゥと違って簡単だと思っていたらヨグレクス & オムルガンにボッコボコにされた時を思い出します。(でかい顔が二つ出てくるボス)

せっかく大きく下がったので、そこでまた買い増しをしたわけなんですが、この時点で既に保有額が40万円を超えてしまいました。僕の金融資産は約160万円ですからおよそ25%がファルコム株が占めています。アホですね。アセット・アロケーションとは何だったのか。

個別株はどうしても売買単位が大きくなりがちなので、値動きを追ってしまうとこのように思わぬ集中投資になりかねません。すっかり個別銘柄の罠にはまってしまいました。

実は今日引き落としがあったのですが、余裕資金を一週間定期に預けてしまっていたために朝の時点では残高が足りず、慌てて別の口座から補充して事なきを得ました。

楽天銀行は引き落としが朝と夕方の二回あるので助かりますね。

一般庶民はETFか投資信託で節度ある積み立てを

売買単位が小さくて思わぬ出費を避けることができるETF、そもそも値動きを追わずに済むためにやりすぎる心配が少ない投資信託の積み立てこそが、才能のない庶民にはベストに近い投資の手法であることはほぼ間違いないと思います。

キャッシュがショートしたらおしまいですからね。

以上、火遊びに懲りた貧乏人の感想でした。ファルコム株はもうちょっと上がると思うので機を見て一部売却しようと思っています。100株だけはずっと保有します。